よくある質問

Q1.「町おこしロケーションタイムス」の由来について

町おこしとは地域づくりとも置き換えることができ、比較的古くから言われている地域振興や活性化の別の呼び方です。最近は「地域おこし」という表現が一般的になっています。当タイムスはスポットを当てるべき案件をロケーションハンティングを行い一度だけでなく何度も地域を訪れて深掘りして魅力を写真や映像で発信するという観点から「ロケーション」を加えています。

​Q2.ローカルメディアとは?

ローカルとは地方、そしてメディアとは伝える媒体。しかしローカルメディアそのものの意味を知る人は少ないようです。それでも最近は地域の人々や物事の動き、「ヒト・コト・モノ」を地域の内外に発信する重要性が高まっています。

今の世の中ではインターネットという伝える手段が普及し、紙でなくても人に伝えられる手段が確立されていることを活用し、webでそれらを発信する団体が増えています。

Q3.同じ地域を何度も訪れているのはなぜ?

これは国土交通省都市局のまちづくり関係の報告書にも通じることなのですが、まちづくり活動関係者が集まる場への積極的な参加で人脈とネットワークづくりが目的でもあり、このような場は「きっかけ」という重要な場であると位置づけており、緊密に情報交換したい地域とは継続的なつながりを保つ必要があるからと考えているためです。

  • Facebookの社会的なアイコン
  • Instagramの社会のアイコン
  • Twitterの社会のアイコン

© 2019 chiokotimes.com